Manga_tokano_nikki

主に漫画の新刊感想か新作のレビューを書いています。ネタバレを含むかもしれない

カナン様はあくまでチョロい 6巻 感想

これ週マガなんですね、しらなかった

B6だから青年誌だと思ってた

漫画の新書判も金額的に絶滅の未来在るのかな

殆どB6になれば製本機器も種類減らせるだろうし、紙漫画好きはサイズ大きくなることはプラスととらえられそうだし

うーん

 

 

・内容

ミルチが学校に来る

新キャラわさわさ出てくる(+3人)

 

以下ネタバレ有りの感想

 

 

[ここをクリックして展開]

 

~~~~

・ミルチの来校

妹、こんなすぐに出番もっかいくるんだ…

しかもレギュラー定着しそうな勢い

まあ今までは結構ダイナマイトボディ路線だったから、メスガキ投入でスキンシップの方向性が変わるのはマンネリ防止としてはGoodよね

 

てか方向性ていう意味ではもう普通に好きを隠さないからチョロいとか形骸化して普通のラブコメになったなあ

とか感じる一幕であった…

 

あと手をさわさわして優越感にひたるカナンを見る4人の顔のコマめっちゃすき

特にミルチが^^って顔しているの生意気極まってて好き

 

・校内見回り

真締とかいう新キャラ来たわね…

でも出てきただけだな、普通にカナンと校内回ってる…

 

というかいきなり濃厚百合キッス出てきて草

百合豚ワイ唐突な百合に歓喜

そして不純"異性"交遊じゃないから許容というガバガバロジック大好き

百合に優しい世界観なのでカナン様は神マンガであることが証明されたQED

 

あと風紀委員長とかいう設定あったんだ、記憶にございません

悪魔設定すら魔界に行かなければ風化していたのに…

逆にこんなに設定を活用しないでも楽しめる話を書く作者の能力の高さを感じるわね

 

・ジャンヌとカナン

ジャンヌは何も考えてないけど、カナンもそれを分かって優しく接してるの偉いなァ~っていつも感心する

昼弁当を一緒に食べるし、となりであーんしていてもスルーしてる

器がデカすぎる

 

そして手作り弁当をカナンにまで渡すジャンヌ

ジャンヌは何も考えていないとしても、カナンの優しさがちゃんと伝わっているということなのかしら

ここてえてえエピソードだと思います

なんかそのうちジャンヌとカナンで百合書いてみてえなあ…

 

・巨乳生徒会長

強くてカリスマがあって気高いけど少女趣味在りで生徒会長…

入間君のアメリと同じですやん

まあ拙者生徒会長と人望有りで男勝りな女キャラ大好き侍なのでこのキャラも好きです

 

しっかし会長は巨乳だなあ

と思ってたらまさかの争奪戦開幕からのバストサイズ公開

カナンも会長もJカップなんか~~…ってJ!?

うお…でっか…って次元じゃなくデカァイ!

 

というかこの手のフィクションで作中内にてバストサイズ言及するのレアだよな

異常性が目立つから、あとフェミとかに絡まれそうでリスクの方が高い

そんなの構わないぜ!っていう編集部のメッセージとして解釈することにした

講談社への信頼度が1上がった!

 

あとアナウンサーとしてまた一人増えて草

まあ今は先は話を広げることができるフックの数を増やすフェーズって事なのだろうな

~~~~

 

 

 

 

終わり